LGBTQカップルの住宅ローンどうする?
家とお金の相談
にじマネ
LGBTQ 住宅ローンの ポイント

家とお金の相談

最近、多くの金融機関がLGBTQカップル向けの住宅ローンを取り扱い始めてきました。パートナーシップ制度は法的な婚姻とは異なるため、住宅ローンを組みにあたっても特別の注意が必要です。LGBTQ専門のファイナンシャルプランナーが住宅ローンの相談を承ります。

 

LGBTQの住宅ローンを考えている方へ
Check!
LGBTQ専門のFPに相談を!
LGBTQカップルの住宅ローンの相談は、LGBTQ専門のファイナンシャルプランナーにご相談ください。
Point
1

どんな方法がある?

法的な婚姻関係ではないLGBTQカップルが住宅ローンを組む方法として、「ペアローン」や「収入合算」があります。どのような方法が相応しいか、よく検討しましょう。

Point
2

LGBTQ専門のFPが対応

相談に乗るのは、自らもLGBTQ当事者である専門のファイナンシャルプランナーです。住宅ローンのみならずLGBTQカップルの将来のこともふまえて、ライフプラン全般の相談に乗ります。

Point
3

関係解消時のリスクも考えて

パートナーシップは法的な婚姻関係ではないため、将来、パートナー関係が解消となった場合のリスク(財産分与や相続など)も考えておく必要があります。まずはご相談ください。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3703-7330 080-3703-7330
受付時間:18:00~24:00
お気軽にお電話でご連絡ください
080-3703-7330 080-3703-7330
受付時間:18:00~24:00
Access

「些細なこと」とお感じでもお一人で悩まずまずは気兼ねなくお問い合わせください

概要

店舗名 にじマネ
住所 埼玉県さいたま市北区
電話番号 080-3703‐7330
営業時間 18:00~24:00
定休日 不定休

アクセス

お金や生活、老後に関する問題を中心に性別適合手術ホルモンバランス、性問題などあらゆるお困りごとや疑問をお伺いし、お考えやお気持ちを大切にしながらベストな決定をしていただけるよう寄り添います。お問い合わせやご予約はお電話やメールにて受け付けております。
特徴

家とお金の相談

LGBTQ専門のファイナンシャルプランナー

LGBTQカップルの住宅ローンの相談は経験豊富なLGBTQ専門のファイナンシャルプランナーにご相談ください。パートナーシップ証明書や公正証書など、LGBTQ特有の事項を考慮し、一般的な住宅ローンとは違った視点での対応が必要です。住宅ローンのみならず、ライフプラン・お金・老後保険・相続など、人生設計全般を見据えて相談に乗ります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事